『深蒸し茶』発祥の地 菊川

菊川市六郷の気候風土に恵まれた穏やかな環境でお茶を生産しています。

  • 2018年05月07日 【またもや 豪雨 】

        (気象庁 雨画像)    4月6日、4月24日に続き、4月から3回目の雨天です。雨の間隔が空いているので、茶園の茶樹を短く刈り落とす更新作業を終えた茶園にとっては恵の雨です。しかし、問題はその降り方です。断続的とは言え、正に集中豪雨です。上の写真のように、先程豪雨の山を越えたところです。    茶樹の畝間には、ススキやササなどの茶草を敷くなどの伝統的な土壌流出対策を施してい

  • 2018年04月25日 【豪雨 】

    写真では伝わり難いと思いますが、正に「豪雨」です。現在、当菊川市には大雨洪水警報が出ています。風も強く、台風並の豪雨と強風です。何の被害もなく、明日の操業を迎えられることを祈るしかありません。

  • 2018年04月24日 【雨 休み 】

    (気象庁 4月24日 18:00 天気図)    今日は、予報では、夕方5時過ぎから雨でしたが、2時前後から雨が降り出し、摘採を断念しました。この雨はこれから明日の午前中にかけて降り続くとの予報でしすので、明日の操業は中止としました。    今日まで9日間連続操業でしたので、疲れを取る意味では嬉しい休日ですし、茶の木にとっても有難い降雨です。    しかし、問題は 雨の降り方です。前回の4

  • 2018年04月16日 【初取引 】

         いよいよ今日から今年の一番茶が始まります。今日は早朝からJA遠州夢咲農協で初取引のセレモニーが開かれました。    市長、国会議員、県会議員、取引先の茶商さんなど、多くの来賓の方々を招き、盛大なセレモニーとなりました。    一昨日夜から昨日の午前中にかけての暴風雨で、昨日の摘採はできませんでしたので、当六郷茶農協は今日が一番茶操業初日となります。    4月1

  • 2018年04月06日 【好天 ? 】

        春の選抜甲子園大会は、大阪桐蔭高校の連覇で幕を閉じました。今年の大会は雨天延期もなく、試合中の降雨までなく順調に日程通り大会が進行しました。高校野球ファンには、好天に恵まれた大会だったと言えますね。    しかし、私達茶農家にとっては、「好天」とは言えません。3月20日の降雨以来、今日まで一滴も雨がありませんでした。3月に入り、それまでの低温から一気に初夏を思わせる天候となり、


  • product name

    200g袋詰(ちゃこちゃん袋)
    1,000円(税込)

     

  • product name

    500g袋詰(ちゃこちゃん袋)
    2,500円(税込)

     

  • product name

    ティーバッグ茶
    650円(税込)

    (5gティーバッグ20袋入り)

  • 活動風景のスライドショーです。